前回、カエルのDVから逃れる為、
北の国の魔女のところへ帰る決心をした母と、
そしてマンチキン ランドとは・・・の続きです。


2015-PU3-9_02.jpg
2015-PU3-9_03.jpg
2015-PU3-9_04.jpg
2015-PU3-9_05.jpg
2015-PU3-9_06.jpg
2015-PU3-9_07.jpg
2015-PU3-9_08.jpg



目を突いて片目が無くなったことと、
社会生活に支障が・・・についての関連性については、
叔父とそれほど親しくしたり、よく会っていたわけではないので、
私にはわかりません。

ただ、メンタル系のギリな障がいは身内だと特に、
ずっと一緒にいるので慣れてしまって気が付かないか、

もしくは本当は気がついているのに、体裁が悪いからなのか、
内々で処理しようとする所があるように思います。

では、どこからが・・・という線引について、
専門の人でも難しいようなのですし、
そもそも、どうするのが正しいか、という事についても
私にはわかりかねます。



ではでは。







次回「カエルと空白」をお楽しみに!




【読んだよ~の1クリックお願いします…❤】
↓ ↓ ↓ ↓
人気Blogランキング